知的生産性IPX 頭脳を階層構造化

知的生産性IPXは、全体の知的レベルアップを目的とします。

知的生産性IPXは、頭脳を階層構造化します。
頭脳を階層構造化すると、意識の焦点を絞り込み、同時に考えなければならない要素の数を減らします。

 
   
(旧) 知的生産性IPX 参考資料 

No.

部品

実例

0.

IPX?

Why?

 【なぜ 知的生産性IPXが必要か?】
 

00-01-00-00 なぜ知的生産性IPXが必要か? (2010-11)
      

1.

知的生産性IPX 部品1

 【点】
『1』を表現します。これは最も基本的な概念です。視点を変えれば、人間は1(人)、東京は1(都市)、日本は1(国)、地球は1(惑星)です。これを『抽象化』と表現します。 

01-01-00-00 航空路
      

2.

知的生産性IPX 部品2

【線】
線には3種類の用法があります。

【2.1】関係:家系図の様に、人間関係を表現する方法と、 

【2.2】分類、区分け:グループA、グループBを分類する方法、

【2.3】機能や現象の抽象化の用法があります。

【2.1】関係

02-01-00-00 家系図

【2.2】分類、区分け       

02-02-00-00 分類

【2.3】機能や現象の抽象化       

02-03-00-00 機能や現象の抽象化
02-03-01-00 人間の一生を抽象化 (2010-10)
02-03-02-00 身障者と介護者の生活 (2010-10)
02-03-03-00 催眠 暗示とトランス状態の関連 (2010-12)
02-03-04-00 自己催眠(自律神経訓練法) (2010-12)
02-03-05-00 覚醒と睡眠 (2010-12)
02-03-06-00 仕入と返品 (2010-12)
02-03-07-00 時間の表現 (2010-12)
02-03-08-00 吸収合併と対等合併 (2010-12)

3.

知的生産性IPX 部品3

【四角、丸】
図形としての四角や丸ではなく、集合(固まり)を表現します。

四角の中の集合と、四角の外の集合を区別する際に使います。 

03-01-00-00 四角・丸-1
03-02-00-00 四角・丸-2
03-03-00-00 集合 悩める受験生
03-04-00-00 『母親の愛』のモデル (2010-10)
03-05-00-00 知的生産性IPXでは、明確な境界をつくります (2010-10)
      

4.

知的生産性IPX 部品4

【矢印】
矢印の用法は意識して使い分けると大変便利ですが、違いを意識しないと混乱します。矢印には3種類の用法、

【4.1】遷移、推移、移動、方向 

【4.2】制御、コントロール 

【4.3】インターフェース、データや物の移動 があります。 

【4.1】遷移、推移、移動、方向

04-01-01-00 水の状態遷移
04-01-02-00 原因と結果
04-01-03-00 自由と平等        
04-01-04-00 磁気カードReader/Writer状態遷移図
04-01-05-00 スケジューリング (2010-10)
04-01-06-00 目的と手段 (2010-10)
04-01-07-00 中毒への遷移 (2010-10)
04-01-08-00 貝拾い (2010-12)
04-01-09-00 レーシック手術 衛生管理より利益を優先 (2010-12)

【4.2】制御、コントロール、トリガー(契機)

04-02-01-00 戦後、日本は米国の占領下に置かれた
04-02-02-00 通信プロトコル
04-02-03-00 自動車の制御システム (2010-10)
04-02-04-00 遊び(ゲームや娯楽ではありません) (2010-10)
04-02-05-00 禁止と許可 (2010-10)
04-02-06-00 傀儡政権 (2010-12)
04-02-07-00 掃除ロボット モデル (2010-12)
04-02-08-00 リモコンとクーラー (2010-12)
04-02-09-00 上司と部下 (2010-12)
04-02-10-00 上司と部下 急な割り込み (2010-12)
04-02-11-00 上司と部下 機能による表現 (2010-12)

【4.3】インターフェース、データや物の移動

04-03-01-00 Give and Take (ギブ アンド テイク)取引
04-03-01-01 プール(蓄積) (2010-12)
04-03-01-02 損と得 (2010-12)
04-03-02-00 データや物の移動(別の表現)
04-03-02-01 感情の表現 『好意と悪意』(2010-10)
04-03-02-02 悪の連鎖(2010-10)
04-03-03-00 迷惑行為(共有スペースとの関連)
04-03-04-00 詐欺の基本パターン
04-03-05-00 製造会社の業務フロー(例)
04-03-06-00 企業の儲け
04-03-07-00 攻撃と反撃 (2010-10)
04-03-08-00 陰口は人間の品位を下げる (2010-10)
04-03-09-00 『与信』モデル (2010-10)
04-03-10-00 『看護と介護』モデル (2010-10)
04-03-11-00 不信・拒否 (2010-10)
04-03-12-00 保険の仕組み (2010-10)
04-03-13-00 募金詐欺 (2010-10)
04-03-14-00 インターネット 匿名性の弊害 (2010-10)
04-03-15-00 ギャンブル 大儲けへの過信 (2010-10)
04-03-16-00 ダイエットの原則 (2010-11)
04-03-17-00 故意と過失 (2010-11)
04-03-18-00 数式 y=ax+b (2010-11)
04-03-19-00 『宝くじ』という利権ビジネス (2010-11)
04-03-20-00 クレーム処理 (2010-12)
04-03-21-00 荷物の引き取り (2010-12)
04-03-22-00 北朝鮮による日本人拉致問題 (2010-12)
04-03-23-00 売掛と買掛 (2010-12)
04-03-24-00 手紙の配達 (2010-12)
04-03-25-00 権利と義務 (2010-12)
      

5.

知的生産性IPX 部品5

【階層】
会社を例に取れば、指揮系統は、社長>部長>課長>社員 の階層になっています。

上位の階層で決定した事を、下位の階層が従う。

この指揮系統という考えとは異なり、上位概念という考えがより重要です。

例えば、乗物>陸上の乗り物>自動車。乗物には、陸上の乗物、海上の乗物、空の乗物があります。

さらに、陸上の乗物には、自動車、電車、自転車があります。

『上位』の考えは、より多くの集合体という考えに相当します。

05-01-00-00 階層(レベル)と集合
05-02-00-00 皇居の住所(東京都千代田区千代田)
      

6.

知的生産性IPX 部品6

【思考の流れ】
人間が思考する順番は、あるいは、何かを見るときの順番は、左→右、もしくは、上→下。

これは、理論付けされたものではありませんが、

この様にルール化して表現すると、経験上、より意志の疎通が図れます。

06-01-00-00 思考の流れ
06-02-00-00 道路標識
06-03-00-00 知的生産性IPXでの表現 (2010-11)
    

7.

知的生産性IPX 部品7         

【応用】
上記の部品を組み合わせた、知的生産性の応用例です。

シンプルなルールと、組み合わせで、事象(出来事、現象)の本質を表現できると確信しております。

本質(核心)が理解できればパラダイム・チェンジが起きます。

07-01-00-00 指令 "切手を買ってきてくれ"
07-02-00-00 天下りの功罪
07-03-00-00 システム設計書サンプル
07-04-00-00 『Win Win』 の誤った用法
07-05-00-00 BIOBIZ設計書サンプル Prospect2100販売管理の基本的なシステム関連
07-05-00-01 BIOBIZ設計書サンプル 機能データ関連 (2010-10)
07-05-01-00 BIOBIZ設計書サンプル 状態遷移
07-05-02-00 BIOBIZ設計書サンプル タイムチャート
07-05-03-00 BIOBIZ設計書サンプル 処理概念
07-05-04-00 BIOBIZ設計書サンプル 業務フロー (2010-10)
07-05-05-00 工場の生産計画(1) (2010-10)
07-05-05-01 工場の生産計画(2) (2010-10)
07-06-00-00 世界制覇1
07-06-00-01 世界制覇2
07-07-00-01 領有権拡大(2010-09)
07-08-00-00 2010-09-11 TV放送の裏側 (2010-10)
07-09-00-00 たかりの構造 (2010-10)
07-09-01-00 バックマージン(紹介手数料) (2010-10)
07-10-00-00 限りない欲望 (2010-10)
07-11-00-00 天下りのトンネル会社 (2010-10)
07-11-01-00 転職のモデル  遷移と契機(トリガー) (2010-10)
07-12-00-00 TVの危険性 (2010-10)
07-13-00-00 解体業者の過失 (2010-10)
07-14-00-00 人間はミスをする (2010-10)
07-15-00-00 多くの搾取の上に成り立つ富(1)  (2010-10)
07-15-01-00 多くの搾取の上に成り立つ富(2)  (2010-10)
07-16-00-00 記号の遊び(1) (2010-10)
07-16-01-00 記号の遊び(2) (2010-10)
07-16-02-00 記号の遊び(3) (2010-10)
07-17-00-00 人体の仕組み (知的生産性IPXでの表現)(2010-10)
07-18-00-00 インターネット検索 (2010-10)
07-19-00-00 2003年イラク戦争 日本での自己責任論 (2010-10)
07-20-00-00 中国反日デモ(1) (2010-10)
07-20-01-00 中国反日デモ(2) (2010-10)
07-20-02-00 中国反日デモ(3) (2010-10)
07-21-00-00 知的生産性IPXで表現した 英語5文型 (2010-11)
07-22-00-00 日本にアイデンティティは無い (2010-11)
07-23-00-00 冤罪 高知白バイ事件 2006-03-03 (2010-11)
07-24-00-00 尖閣ビデオ流出問題 (2010-11)
07-25-00-00 ハイブリッド車 エネルギーの消費と蓄積(推測図) (2010-11)
07-26-00-00 不況下におけるインターネット詐欺 (2010-11)
07-27-00-00 北朝鮮の砲撃とその後の洞察 (2010-11)
07-28-00-00 ゲームの功罪 (2010-11)
07-29-00-00 国際化の波・海外労働者の流入 (2010-11)
07-30-00-00 「海老蔵」殴打事件と、サクセスアウトロー (2010-12)
07-31-00-00 映画[アイロボット] ロボット3原則 (2010-12)
07-32-00-00 ウィルスと免疫機能(推測) (2010-12)